キラキレイ美情報40,50代シンプルスキンケア

肌断食・塩浴・食養生,シンプル肌ケア目指し中。話題な女性の美の秘訣も探ります。50代に向かう変化、敏感・乾燥・シミ・たるみ・だるさ等で色々試行錯誤。

水だけ洗顔のやり方。平田雅子先生「水だけ洗顔で一生美肌!」平田流の水洗顔とは?


スポンサーリンク

f:id:fuuukuuu:20181202193548j:image

目次

 あなたはこの4つの洗顔方法のどれかに当てはまりますか?

もし、そうなら、それ、老化肌の原因かもしれません。

まずはこの4点↓にあてはまっているかチェックしてみて(^^)/

  •  ぬるま湯洗顔
  • 泡立て洗顔
  • ダブル洗顔
  • ごしごし洗顔

 上記4点のどれかにあてはまっていたら、あなたの洗顔方法は要注意です。

エイジングケアになる水洗顔をご紹介します。

 

医学博士・皮膚科認定専門医 平田雅子先生の書著

「水だけ洗顔で、一生美肌!」のべ100万人の肌をみてきた皮膚科医が教えます

 

この本の表紙になっている女性が平田雅子先生

この当時の実年齢が51歳肌年齢が34歳

しわ、たるみがなく、綺麗な肌なんですよ~

多少写真修正しているとしても、たるみがないのが凄い。

目の周りもスッキリした感じなの☆

 

説得力あるタイトルと表紙なんです、この本。

アンチエイジングの秘密は↓

f:id:fuuukuuu:20181204104253j:image

肌断食を有名にした宇津木龍一先生の宇津木流水洗顔がありますが、

今回はこの平田雅子先生の平田流水洗顔を深堀します。

 

水洗顔をわざわざ「水だけ洗顔」としてを使うのを強調してます。

 

 平田雅子先生の一生美肌スキンケア4つの大原則とは?

  • 水だけ洗顔 - 洗顔料不要
  • メーク落とし - ダブル洗顔なしの
  • 保湿 - 24時間徹底
  • UVケア - 年中無休

 

シンプルなスキンケアです。

 

肌のバリア機能は強力で水い一滴も肌深部まで通りません。

ファンデーション等が肌の内側にはいることはありえないのです。

肌は排泄器官。

肌の一番外側にある角質層では毎日新しい角質細胞が生まれ、古い角質細胞は垢となってはがれ落ちてます。新陳代謝で肌には汚れを捨てる機能があります。

ほうっておいても汚れは落ちるのでごしごし洗う必要ありません。

 

なぜ水だけ洗顔なのでしょう?

 平田流水洗顔はぬるま湯ではなく、「水」です。

宇津木流も水ですが、平田流は「水」を強調してます。

だから水だけ洗顔と言ってます。

冬の寒い時は夏場の水程度の水でも。

 

ぬるま湯は?

ぬるま湯ではだめなんです。

お湯は皮脂とくっつきやすく、肌を守ってくれている皮脂まで流してしまうので肌の乾燥を招いてしまします。

肌はあたためると老けやすくなるのです。

 

体はあたためたほうが、冷えを防ぎ、血行をよくするのでいいのですが、肌に関してはだめなんです。

お湯は皮脂を流れ落ちさせ、外からの刺激に弱くなりトラブルを起こしやすくなるんです。

手を洗いすぎるとカサカサになり、痒みもでてくるのはそいういうことです。

だから、お湯やぬるま湯よりもさらに低い水温の水で顔を洗うのがポイントなんです。

 

蒸気は?

スチームタオルやバスルームの蒸気、気持ちいいですよね~。

でも蒸気の正体は「気体となったお湯」。

だから、お風呂上りの肌は皮脂がながされ、乾燥がつよくなっているから痒みがおこったりするんです。

蒸気も肌には要注意です。

 ここ数年、お風呂上りにもたまに肌が痒くなって掻いたり、突然湿疹ができるのもこれが原因なんですね~。

お風呂が大好きで、日に二回はいるときもあるくらいです。

それに、顔を洗いすぎてないとおもっていましたが、お風呂が死角でした。お風呂で顔の皮脂がながれすぎていたんですね~私。

 

お風呂前にメークは落としたほうがいい?

 お風呂の蒸気、お湯、髪を洗う時のお湯と皮脂が流れていきます。

メーク落しはお風呂上りにしましょう。メーク落してからの入浴はクリームで肌を保護しましょう。

 

お風呂後にすることは?

 お風呂からあがったらすぐにクリームを塗って顔もからだも保湿しましょう。

因みに、お風呂の湯温は38℃ぐらいで、体のよごれもお湯につかったりシャワーだけでとれるので、せっけんは足やわきだけでゴシゴシ洗わないようにしましょう。

 

水だけ洗顔で美肌になれるのか?

今まで洗いすぎていた人は翌日から肌の潤いに変化が。効果をすぐに実感でき、一生美肌がつづくのが水だけ洗顔の魅力。

 

洗いすぎると肌トラブルが起きやすくなるのはなぜ?

 肌は皮脂膜というアブラの膜ですき間なく覆われているのが正常な肌の状態。人間の体は毛穴からたえず皮脂を分泌し、肌を守っています。これは肌を乾燥から守るための自然な防御メカニズム

 

高い化粧品よりもっといい天然クリームは何?

それは自分の皮脂です。

肌の外側はアブラの膜(皮脂膜)で覆われています。皮脂膜は毛穴から分泌された皮脂、汗腺から分泌された汗(水分)がまざりあってできた天然のクリームです。

これは人間がみずからを守るために内側から分泌しているんです。その人の肌に合う高機能な天然クリームなんです。

シミシワができやすいのはTゾーンよりも皮脂がすくない目元や頬ですよね。

貴重な天然皮脂クリームを水だけ洗顔でなるべく残すようにしましょう。

 

皮脂には悪いアブラもあるの?

 肌上の皮脂にはたくさんの常在菌がすみ着いてます。

よい働きをする菌から、ばい菌やカビの仲間まで色々。肌のペーハー(pH)を整えたり、病原菌の繁殖を防いだりとバランスをとりながら肌アブラをいい状態にたもっています。

pHは酸性とアルカリ性の割合で健康な肌のpHは弱酸性です。

せっけんで皮脂や菌を洗い流してしまうと常在菌のバランスが崩れ、もとの状態にもどるのに時間がかかります。

アクネ菌は誰の肌にもあるものです。アクネ菌が異常に増えてニキビができるのは「いい菌」が不足してます。そんなときはニキビ薬を塗ってもなかなか治りません。

大人のニキビ患者さんで肌全体がオイリーという人は稀で、ほとんどの人がニキビだからという思い込みでの顔の洗いすぎ。皮脂をとりすぎてバリア機能を壊し、ニキビを悪化させてます。

ベタつきや吹き出物がきになるときほど「水だけ洗顔」で洗いすぎ注意です。どうしてもというときはTゾーンだけ洗顔料つかい、洗顔後には乳液やクリームでうるおいをしっかり補いましょう。

 

 スキンケアは変える必要あるの?

女性は30代になるとほとんどの人が乾燥傾向になります。Tゾーンはべたついても、全体がオイリーという人はほとんどいません。

生まれつきの肌質にかかわらず、加齢とともに皮脂の分泌量やうるおいは低下します。

昔、オイリー肌だった人ほど、洗いすぎたり、さっぱりスキンケアをしてます。

30代以上はスキンケアを変えて、保湿を強化しましょう。

 

老化防止には高い美容液と日焼け止めのどちらが効くの?

健康な肌は水一滴も深部には通さないバリア力があります。外側からの成分は角質層には浸透しますが、表皮細胞や肌の奥の組織・真皮にはとどきません。

紫外線は肌の組織にダメージを与えます。紫外線はガラス越しでも真皮に届きます。 そして、これから生まれる肌細胞の元であるDNAを傷つけ、コラーゲンなどの弾力組織も破壊します。あらゆる加齢現象の元になり、皮膚がんを誘発する要因にもなりえます。

外側から肌を守るには「紫外線防止」につきます!

一年中、日焼け止めは塗り、家にいるときも塗りましょう。

紫外線は雨の日でも晴れの日の1/10くらいの量は降り注いでます。

おススメはSPF30、PA++以上塗りなおすことも忘れずに。

 

 化粧水、乳液、クリーム、美容液、色々ある化粧品の中から一つ選ぶならどれ?

簡単にすませたいなら、クリーム(乳液)など油分を多く含んだ化粧品があれば保湿は十分です。

化粧水はつけたままにしておくといずれ水分が蒸発し、皮脂も一緒に蒸発させてしまし、肌の乾燥を招きます。

クリームはきまった量ではなく、肌の調子にあわせた必要な量をつかい、しっとりとハリを感じるまで保湿しましょう。

日中はかわいてしまう前にメークの上からでいいのでこまめにクリームをつけたしましょう。

 

 平田流水だけ洗顔で必要なスキンケア3品は?

  1. 保湿クリーム
  2. 日焼け止め
  3. クレンジング剤

洗いすぎない保湿で肌のバリアUVケアがスキンケアでは必要なのでこの3品です。

 

1 保湿クリームは乳液かクリーム。

2 一本で保湿とUVケアができるしっとりタイプの日焼け止めSPF30、PA++以上。肌色補正効果もあるとファンデーションいらないので便利です。家でも外出先でも塗りなおす。

3 メーク落としにはどんなタイプのクレンジング剤つかってもいいですが、ダブル洗顔はせず、水だけ洗顔だけ。すすぐときにゴシゴシしたりしないよう、流した後にぬるぬるしたクレンジング剤はつかわないように。

 

 朝:水だけ洗顔、保湿、UVケア

昼:メークの上からも保湿、UVケア重ね塗り(3時間おき)

夜:メーク落として水で洗い流す(ダブル洗顔なし)、保湿

 

 

平田流水だけ洗顔法

水でちゃぷちゃぷ流すだけ。摩擦は禁物。

手はできるだけ肌にうれないように。

手の中にい水をためてすすぐように洗う。

 

平田流メーク落し

水でしめらせたコットンに、スクワランオイル3~5滴たらしてクレンジング。このコットンをそっと肌の上にすえらせるだけでメークが浮き上がるので馴染ませたら水でちゃぷちゃぷすすいで終わり。

 

 平田流クリームの塗り方

クリームは均一にのばすために、手のひらにとり、指でよく練って柔らかくします。とろんとなったクリームを塗るのではなく、置くように肌にのせます。顔の中心から外に向かって手の師らを押しあてます。

UVクリームも同じですが、さらに、シワの走る方向にそって塗ると馴染みがよくとれにくくなります。腕は足は横方向にながすようにぬります。

 

 

平田雅子先生の水だけ洗顔どうでしたか?

要点させつかめば、シンプルなのですぐにはじめられて、毎日つづけられますよね。

シンプルエイジングケアでアンチエイジングです。

 

私自身はすでに洗いすぎないようになるべく水だけ洗顔はしていましたが、クレンジングやお風呂の蒸気はそこまで気にしていませんでした。UVケアなんて日中出かけるときだけで、毎日はまったくしてません。

いろいろと改善必要ですよ~。

  

本の付録の肌年齢チェックやってみました。

f:id:fuuukuuu:20181204104321j:image
f:id:fuuukuuu:20181204104324j:image

 、、、びっくり年齢。

資生堂の肌診断アプリでは年相応でしたが、こちらはもう老人。

厳しめです。

 

洗顔方法、保湿、UVケア

まずは見直しです。

先日から使っている小林製薬ヒフミドのクリームはなかなかいい感じです。でもUVクリームはのびがイマイチかな~。

 三省製薬のデルメッドというエイジングケア化粧品トライアルセットを注文してあるので、こんどはこちらを試してみます。

黒木瞳さんも家では肌さわらないと言っていたし、綺麗な年齢女優さんはスキンケアは特になにもしないとか、クリームぬるだけとか答えるので、そうなんでしょうね~。

肌のダメージは 肌をいじりすぎるのがいけないようです。

必要最低限 のケアですね。